【10万キロでも大丈夫】スポーツカーの走行距離の話

s-20200730_1251.jpg

中古車を選ぶときの最も重要なポイントと言われている走行距離、ぼくから言わせればなにも重要じゃない。今までのオーナーの使い方がざっくりと分かるだけ。

たまにスカイラインGT-Rなんかが新車同様レベルの走行距離で出てきて騒がれるけど車なんか乗ってなんぼだろって思う。何のために買ったんだよ、1/1スケールのミニカーかよ。

乗ってなんぼの車、乗れば乗るほどに伸びる走行距離、いかに丈夫な日本車といえどノーメンテで走行距離を伸ばすことは難しい。

10万キロ後半とかになってくるとかなりちゃんとメンテナンスされてると思います。だから走行距離なんて気にしなくていい、むしろ距離走ってる車のほうが買うときに安い、メリットしかない。

今回は日本人がクソほど気にする走行距離について書いていく。


twitterやってます。ぜひフォローの方宜しくお願いします。@bk_motor2



そもそもなんでこんなに走行距離を気にするようになったのか

hatena-1184896_1280.png

たしかに昔の車は過走行だったら壊れてたでしょうね、でも昔って言っても燃調制御がキャブレターとかそのレベル。

最近の車はECUでの電子制御だし重要な部品は10万キロ程度でも壊れんようになってる。ぼくのシルビアも20万キロ走ってるけどどこも壊れてない。修理はちょこちょこしたけど全部消耗品。故障はまるでない。

だからこそ過走行の車は危ないっていうのは昔からの慣習、時代にそぐわない、人気のスポーツカーで言えば低走行だとしても過走行だとしてもあんまり参考にならん。

いまだに走行距離云々を言ってるような人たちは車のこと全く知らんのんでしょう、10万キロが一つの指標になってて中古車屋も10万キロ超えると安い値段付けてるけどそんなんもはやお得車両だね。

どっちかっていうと7万キロ~10万キロくらいが逆に怖いかも、大体新車で買えば5年くらいはディーラーが保証で面倒見てくれるから1年1万キロくらいで走ってなんかあったらディーラーで見てもらうかもしれないけど保証期間切れるとおそらくディーラーに立ち寄らなくなる。新車の営業もされちゃうしね。そこから同じペースで走ってたまにオイル交換するくらいで新車から3回目の車検。そこで手放してノーメンテ。

人気のスポーツカーは20年前とかになってくるけどおそらく土日しか乗ってなくて土日の間10キロほど走って雨の日とかは乗らずに放置、年間3000キロくらいかな。それで20年で6万キロ、中古車屋だったら大喜びで買い取るかもだけど車はやっぱり動かさなきゃ壊れるからね。一見極上でもちょっと立ち止まって考えたほうがいい。

走行距離7万キロ200万円か走行距離15万キロ50万円だったら後者を迷わず買う。150万円もあればホイールも車高調もエアロも何でもし放題。15万キロ程度で10万円以上の修理費用が掛かるとは到底思えない、しいていうならクラッチ交換くらい。



走行距離なんて数ある指標の1つ、優先度も低い

中古車の選び方に関してはこっちでも書いてる。


走行距離なんてものは目安でしかない。中古車を選ぶときは全体を見ること、木を見て森を見ずとはまさにこのこと。

これは安いけどちょっと走りすぎかななんてもったない、そこで買わなかったら次きた車分かってる人が買っていくでしょう、よっぽど程度の悪い車じゃなきゃ。

人気のスポーツカーに限って言えばほとんどがもう20年経つ、20年経つってことはそれなりに走ってきたてこと。20万キロとかに達するのも出てくる。20万キロ走ってる車両だったらしっかりメンテされてるはずだろうけどなんかしら不具合あるだろうね、たぶんその不具合で前オーナーは手放してるから。そこを把握できれば買い。

ここで参考にシルビアの中古車価格でも見ようと思ってカーセンサー開いたんだけどびっくりしすぎてtwitterに書いたわ、高すぎ。さすがに新車価格越えはあほだわ、買わせる気ないじゃん。

スポーツカーは高くないって記事も書いてるから読んで。今回ので分かったけど車屋価格はいくらなんでもあほ。





中古車は安く買うのが目的、安心が欲しいなら新車

中古車を買うにあたって一番重要なのは値段。値段以外の数字なんて極論どうでもいい。

修復歴もどうでもいい。一説に交通事故にあう確率は約30%と言われている。30%って結構高い。距離走ってりゃそりゃ事故ったり事故られたりすることもある。修復歴ありだったらちゃんと直してるってことじゃんやったね。

見なきゃいけないのは現車、車の状態を見ろ。せっかく目の前にあるんだから隅々までチェックしろ。amazonでポチるわけじゃないんだから。商品の状態をしっかり見て買う、数字に惑わされるな。

ぼくも最初は走行距離を重視してましたがいつの日からかどうでもよくなりました。知り合いから車の話をされても距離の話なんかしません。その車が今までどんな使い方で今どんな状態なのかを聞きます。

車屋さんから距離走ってるけど大丈夫だよって言われても具体的に何が大丈夫なのって話だし、距離走ってないから安心だよって言われてもいやだから何が安心なのよって話です。距離走ってようが走ってなかろうが壊れるときは壊れる。

走行距離なんか無視して安くていい車を買いましょう。車を買った金額なんか安ければ安いほど偉いんだ、ホイールにお金かけたほうがよっぽどいい。予算100万あって50万で車買えれば50万カスタムに回せるんだ、絶対そっちのほうがいい。




この記事へのコメント